エクサージとは?

今、アスリートから注目される「エクサージ」その回復力とは

パフォーマンスを維持するために、アスリートは常に疲労と戦っています。疲労の原因とされる「活性酸素」は、激しい運動をしているアスリートの体内で多く発生していると言われています。
エクサージには体内に蓄積した活性酸素を除去するはたらきがあります。
だからこそ、エクサージは疲労回復成分としてアスリートに注目されています!

エクサージの主要成分はカテキン類、テアフラビン類

エクサージには*ポリフェノールの一種であるカテキン類やテアフラビン類が含まれます。カテキン類やテアフラビン類は強い抗酸化作用と抗炎症作用をもち、損傷をうけた筋肉の炎症を抑える効果があります。また、エクサージにはカフェインやマンガンが含まれます。カフェインには覚醒効果があることから、脳を活性化させ疲労感を和らげることが知られています。
さらに、マンガンが不足すると筋肉の痙攣を引き起すことが知られています。これらの成分はアスリートに摂っていただきたい成分です。

*ポリフェノールは、抗酸化力の高い成分です。

筋肉疲労のしくみをご存知ですか?

筋肉疲労の原因は活性酸素

練習やトレーニングを続けているのに「運動パフォーマンスが上がらない」「疲労が抜けない」そんな悩みはありませんか?「疲労の原因は乳酸」このような話をよく耳にしたと思います。ところが近年、疲労の原因は乳酸ではなく、活性酸素が深く関わっている事が分かってきました。
酸素は人間が生きていく上で必要不可欠ですが、人間は酸素を体内に取り込む時に約2%が活性酸素になると言われています。激しい運動は酸素を多く取り入れるため、活性酸素が発生する量も多くなります。活性酸素は体内に侵入した細菌を取り除くはたらき等良い面がある一方で、過剰に発生すると細胞やDNAを攻撃し、筋肉や皮膚等にダメージを与える原因ともなります。

運動による筋肉の損傷や炎症は、激しい運動を行うことで抗酸化システムが強化され、疲労に強い体をつくることができます。しかし、運動時は、運動中の呼吸、精神的・肉体的プレッシャー、怪我・炎症、体温の上昇、血液の移動などによって活性酸素が大量に発生しやすくなり、慢性的な疲労や運動パフォーマンスの低下につながり、「疲れ」や「だるさ」として現れてしまいます。

激しい運動 → 多量の酸素が必要 → 処理しきれない活性酸素が体内で発生

これを防ぐには過剰に発生した活性酸素を除去、あるいは活性酸素の発生を予防する必要があります。

今、エクサージが注目されている理由

アスリートのために開発された疲労回復・疲労予防のための新素材

エクサージは、南インドで栽培される厳選された茶葉から抽出される緑茶抽出物と紅茶抽出物を特別な配合比で混合した100%天然由来成分で疲労回復・疲労予防のためにスポーツ科学の最先端アメリカで開発された素材です。
エクサージには主に緑茶・紅茶由来のカテキン類、テアフラビン類が含まれており、筋肉中の疲労原因の活性酸素を抑えたり、筋肉の炎症を抑えるはたらきがあるため、運動による疲労感を軽減、筋肉痛の緩和を促すことによって、疲労回復や運動パフォーマンスの維持に役立ちます。

エクサージの産地

茶葉の一大産地、ニルギリーヒルズ

インドは世界最大の紅茶生産国で、北東部のアッサム地方やダージリン地方で収穫された茶葉が有名です。さらに、南インドの標高1800mの高地のニルギリ地方(ニルギリ-ヒルズ)もとても有名な産地として知られており、温暖で雨量や日照量も多く、良質の茶葉が採れることで有名です。ここで採れた茶葉は特有の高い芳香と、クセのないやわらかな味が特徴です。エクサージは一般の茶葉と比べて、ポリフェノールやアミノ酸を多く含む貴重な新芽の葉(シルバーチップ)から抽出されます。


▲南インドのニルギリーヒルズ

▲エクサージの原料となるチャノキの葉

エクサージが作られるまで

エクサージは天然由来成分100%

茶畑で収穫されたシルバーチップは、すぐに抽出施設に運ばれ、自然乾燥によって水分を蒸発させます。乾燥した茶葉は、破砕機によって細かく砕かれ、その後、繰り返しふるいにかけることにより細かい粒子だけを選別します。
こうしてエクサージの素となる緑茶抽出物ができます。さらに茶葉を発酵熟成させることにより紅茶抽出物となります。エクサージは緑茶抽出物と紅茶抽出物を特別な配合比で混合した素材で、カテキン類、テアフラビン類を多く含みます。

▼収穫後エクサージができるまで